山形 昇

Yamagata Noboru

浜毛保漁業協同組合 代表理事組合長

山形 昇

大野西小学校・大野中学校卒業。宮島工業高校 第1期卒業。
大野町職員 国民宿舎支配人、水道課長、建設課長、総務課長、総務部長(6年間)、大野町収入役、廿日市市参与(合併時より3年間)と大野町職員として職責を果たす。現在も多くの役職を担い、広島県共済年金佐伯部長、宮島工業高校同窓会副会長(現在 顧問)、宮島工業高校定時制振興会会長(現在 顧問)、広島県定時制通信教育振興副会長、浜毛保漁業協同組合 代表理事組合長として日々精力的に活動中。

【秋のオンライン特別講座】大野あさりの秘密とは?
~浜毛保漁業協同組合 代表理事組合長 山形昇先生~

2020年9月20日(日)開催
パソコンの画面を通して溢れだしてくるのは、お茶の間で親戚のおじさんが来ておしゃべりしてくれているようなアットホーム感。山形さんの話を聞いていると、「地理的表示保護制度(GI)」に登録された「大野あさり」というブランドのその長い歴史と生産者さんたちの努力やこだわりがとても愛おしく、その唯一無二のあさりの味を体験してみたくなりました。