舩附 洋子

Funatsuki Yoko

宮島郷土史家・厳島随筆家・詩人

舩附 洋子

廿日市市宮島町生まれ。2019年に廿日市市市役所定年退職。在職中は「宮島町観光課・宮島観光事務所・宮島歴史民俗資料館」に携わる。現在は、中国新聞文化センター講師、広島県立大学宮島学センター外委員、宮島からす天狗舎を主宰する。またNHK放送センター「マイあさラジオ・宮島情報便り」、FМはつかいちパーソナリティを務め、知られざる宮島を発信し続けている。

<著書>「厳島新絵図」作家・早坂暁推薦文掲載/「新十色つれづれ」朝日新聞連載/「宮島新絵図」中国新聞連載/「厳島大小路・小小路」・「平清盛厳島詣で」西広島タイムス連載/「紙芝居・カラス天狗と南禅寺の豆腐」宮島商工会議所/「詩集・蒼い薔薇」他

【秋のオンライン特別講座】あなたの知らない宮島。
〜宮島郷土史家・厳島随筆家・詩人 舩附 洋子先生~

2020年9月20日(日)開催
「宮島では例年10月10日頃の気候」という、秋晴れの空が高く広がる気持ちのいい9月中旬の朝にオンライン授業で登場をしてくれた舩附さんの知っているようで知らなかった宮島の豆知識は、まるで宮島での生活を疑似体験している気分になりました。宮島に生まれ育ち、歴史・民俗・文化を研究、発信し続ける舩附さんの島に寄せる心を感じる時間でした。笑顔の先生とフレンドリーな空気に、参加者たちも和んでいました。